2012-12-03 10:10 | カテゴリ:think about
選挙前になると、毎回決まって“○○党にいれて”と言う声が多方面からかかる。
え、全然話したこともないよね?って人から、それこそ親友みたいに仲良くしている人まで。

政策や理念等色々な面から見て魅力的ならば、そんな事を言われずともおのずと票を投じるもんじゃなかろうか。
それを、心理的にプレッシャーをかけるような形で言ってくる(本人は意識していないのかも知れないが)からたまに困ってしまう。
特に、仲の良い人から言われるとその場をしのぐのにもストレスを伴ってなんとも嫌な思いをしてしまうので、実際、これで距離を置くようになってしまった友人までいるほどだ。

背後にある思想、信教は個人の自由。
だから僕は、それを敵視したり蔑視したりする気は毛頭ない。

だが1つだけハッキリと言えるのは、それを人に強制しようとするのは間違っている。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://heavyandtough.blog.fc2.com/tb.php/140-79f9e16c